彼女と別れたくない時に別れ回避と仲直りできる解決策

彼女と別れたくないなら最善の解決策を

彼女と別れたくない時にできる最善の解決策は?

 

彼女と別れたくない

 

もしあなたが彼女と別れそうになっていて、
「別れたくない」と切に願うのであれば、

 

これから解説する意識すべきことと解決策を読み、
すぐにでも実践してみてほしいと思います。

 

彼女と別れを回避して仲直りできる可能性を
今よりはるかに高くできるはずです。

 

後悔しない為にも最善を尽くしてほしいです。

 

彼女と別れたくない時にできることは?

 

彼女と別れたくない時にあなたは何を考えますか?

 

彼女を別れないように説得する

 

このように考えるかもしれません。

 

「説得以外に何か解決策はあるのか?」

 

とさえ思えるかもしれません。

 

ですが、彼女と別れそうになっている状態で
説得により別れを回避したり仲直りするのは簡単ではありません。

 

彼女と別れたくない

 

むしろ説得しようとして失敗して別れることが多いです。

 

特に彼女が「別れたい」と既に考えている状態だったり、
気持ちが冷めている状態であると
説得されると逆に別れたい気持ちが強くなってしまうものなのです。

 

もちろん、別れそうになった原因によっては
謝罪であったり話し合いが必要になってくる時はあるでしょう。

 

それでも
「別れないでほしい」とか「このまま付き合おう」
というような発言は出来るだけ避けたほうが良いかもしれません。

 

彼女に気持ちを聞かれた場合であれば、
素直に別れたくないという意思を伝えれば良いと思います。

 

仲直りには言葉よりも時間が必要かも?

 

彼女と別れたくないと願う人であれば、
一刻も早く仲直りをして別れを回避したいと思うのが当然です。

 

しかし、その焦りがしばしば別れるリスクを大きくさせます。

 

先ほども書いたように無理に説得しよとしたり、
彼女にせがむようなことをすると逆効果になりやすいです。

 

例えば彼女のほうから連絡が来ない状態なのであれば、
無理にこちらから連絡することは避けるべきなのかもしれません。

 

彼女が「距離を置きたい」と考えているかもしれないからです。

 

距離を置きたいと考えている人に対して
しつこく連絡をしても逆効果になることは想像できますよね?

 

辛いかもしれませんがしばらく距離を置くほうがプラスかもしれません。

 

もし距離を置くことで自然消滅してしまったとしても、
修羅場になって別れるよりはずっと復縁は楽になります。

 

つまりは別れを回避することばかりに必死になることよりも、
復縁も視野に入れながら仲直りを目指すほうが上手くいきやすいです。

 

そっちのほうが別れを回避できる可能性が高くなり、
別れを回避できなかった時でも復縁できる可能性も高いです。

 

実際に別れそうな状態には、
もう別れを回避するのは難しいという状態も多く、
そういった場合は一度別れることも覚悟したほうがいいのです。

 

別れたら終わりではありません。

 

口論になったりお互い罵り合うなど、
そういった別れ方になると復縁も難しくなってしまいます。

 

焦らず冷静になって彼女と向き合うようにしましょう。

 

別れを回避する為の最善の解決策

 

とは言っても、できるのであれば別れずに
仲直りして彼女と元通りの仲良しな状態に戻りたいですよね?

 

別れたくない 解決策

 

正しい解決策を取ることで回避できる別れはありますし、
できる限り別れる前に仲直りできるようベストを尽くしましょう!

 

ではあなたにとっての彼女と別れを回避する最善の解決策は?

 

それを知る為におすすめなのが小野田ゆうこさんのメール相談です。

 

復縁相談なのですが、別れてからだけではなく
別れる前の仲直りの為にも相談に答えてくれます!

 

多くの相談者が小野田ゆうこさんのアドバイスにより
恋人との別れを回避し仲直りに成功されています。

 

こちらから無料相談することができますよ^^

 

復縁エピソード 小野田ゆうこ無料メール復縁相談

 

早い段階で正しい解決策を取ることが大事です。
一度でも気軽に相談してみてほしいと思います。

 

彼女と別れたくない 解決策

 

あなたが彼女と仲直りできることを願っています。

 

別れを回避し仲直りできた体験談

 

実際に恋人との別れを回避して
仲直りできたエピソードも紹介しています。

 

>> 恋人と別れたくない!仲直りで別れを回避できたエピソード

 

参考になることも多いと思いますし、
励みにもなると思うので読んでみてください。

 

最終更新日:2017年12月23日